絵辞典

親母と子供がピクチャー辞書を読んでいます

皆さん、こんいちは!

子供がいつ第二言語の学習を始めるべきかについての科学界の一般的なコンセンサスは、早ければ早いほど良いというものです。
ロケットイングリッシュスクールでは、これに大賛成です。私たちのプリスクールでは、子供たちがスポンジのように英語を吸収し、ご両親が言葉を失うほど使いこなしているのを目の当たりにしてきました。

また、他の多くの学校が想定しているよりも、当校の生徒はより多くの語彙をより早く習得できることもわかっています。
この2年間、私たちはプリスクールの生徒たちのために新しいカリキュラムを開発しました。
このカリキュラムは、2年間で多くの語彙を習得することを目的としています。このカリキュラムは、日本の未就学児を長年教えてきた経験のある教師が社内で特別に作成したものです。このカリキュラムは、子どもたちに挑戦させるだけでなく、早く、そして楽しく英語を学べるようになっています。

レッスンでは、基本的な質問やアルファベットなど、さまざまなことを学びます。しかし、英語でのコミュニケーションを円滑に行うためには、豊富な語彙を身につけることが不可欠です。
ボキャブラリーは11のテーマ別ユニットを中心に構成されています。動物や色、動詞や形容詞など、11のテーマに沿ったユニットを用意しています。生徒たちは授業で単語を学び、宿題として出されたワークシートを使って、単語の綴りを学び、知識を復習します。これは、生徒たちの語彙力を高めるのに最適な方法です。また、この知識を定着させるために、各ユニットで使用するボキャブラリーリファレンスシートのセットを作りました。

今年からは、すべての単元の参考書を1つの絵辞典にまとめましたので、ご紹介します。

picture dictionary

フルカラーで印刷されたこの辞書には、お子さんがスクールで最初の2年間に学ぶすべての語彙が詰まっています。
各ページには、教室で使うフラッシュカードと同じ、カラフルで魅力的な画像が使われています。これにより、生徒たちはイメージと単語を結びつけることができ、知識の定着を図ることができます。

前述したように、本校のカリキュラムでは、生徒たちは多くの情報を学ぶことを強いられます。そのため、生徒たちは授業で学んだことを復習することが重要です。

生徒の皆さんには、最低でも週に1回、できればレッスンとレッスンの中間の日に絵辞典を使うことをお勧めします。そうすることで、知識の定着がよくなります。なぜこのようなことが重要なのかについては、姉妹校の「間隔を空けた反復学習」についてのウェブポストをご覧ください。

QR コードのオーディオ

自分の英語の発音には自信があるので、子供に英単語を読み聞かせることに少し抵抗があるという親御さんも多いのではないでしょうか。
そんな方でもご安心ください。私たちは、再生して読み聞かせることができるオーディオレッスンを作りました。
この音声レッスンを再生するには、各ユニットの上部にあるQRコードを携帯電話で読み取るだけです。
お子さんは、ネイティブスピーカーによる単語の読み上げを聞くことができます。お子さまは、ネイティブスピーカーが読み上げた音声を聞いて、その言葉を繰り返すことで、より自然な英語の話し方を身につけることができます。
英語の発音をよく知っておくことは、子どもたちの成長にとって大きな意味を持ちます。

Picture dictionary

辞書を使い方

もちろん、辞書を使って学習するのは、ある特定のユニットで学習する言語だけではありません。
前のユニットのボキャブラリーを復習したり、これから始まる多くのユニットの予習をするためにも辞書を使うことができます。

時間があれば、少なくとも週に1回はお子さんと一緒に座って語彙を勉強することをお勧めします。

面白いことを続けるために、辞書を使って楽しむことをお勧めします。
“Say and Touch”、”Memory”、”Speed Race “などのアクティビティで遊ぶことができます。

Say and Touch
このアクティビティは単純で、あなたが単語を言い、子供が正しい絵をタッチするというものです。

Memory
お子さんと一緒に単語を確認した後、本を閉じて、お子さんがいくつの単語を思い出せるかを確認します。

Speed Race
タイマーを使って、できるだけ早い時間に、ページ上のすべての単語を言ってもらいましょう。

これらは、この辞書を使って行う活動の無限の可能性のほんの一部です。他にも、あなたやあなたのお子さんに合ったアクティビティがあれば、ぜひ下のボックスにコメントを残して、他の親御さんに教えてあげてください。

お子さまの学習状況を把握する

ピクチャーディクショナリーを家庭で使用するもう一つの大きな理由は、お子さんの上達具合を確認できることです。
ピアノなどの習い事では、子どもが上達しているかどうかを簡単に把握することができます。しかし、英語のスキルは、自分の英語力がそれほど高くない場合、評価が難しいものです。
ですから、ピクチャーディクショナリーを定期的に使うことで、お子さんの知識やスキルが向上していることを確認することができます。これは大きな安心感につながります。

そして

ピクチャーディクショナリーは、お子様の英語学習にとって非常に重要なものであり、毎回のレッスンで使用しますので、レッスン前には必ずスクールバッグに入れておいてください。

新しい言語を学ぶことは、子どもたちにとって困難なことですが、適切な励ましとリソースがあれば、簡単に克服できるものです。私たちは長い時間をかけて、生徒たちに大きな利益をもたらすと信じられる素晴らしいリソースを開発しました。私たちのピクチャーディクショナリーが、お子さまに多くの喜びと知識をもたらし、将来、自信を持って英語を話せるようになることを願っています。

当校が提供する素晴らしいリソースについては、以下のリンクをご参照ください。

クイズレットの勉強セット

家で遊べる無料英語ゲーム