農場の動物の名前を学ぶ

みんな動物が大好きです。
ほとんどの家庭は、子供が成長するまでに何かしらのペットを飼うでしょう。
多くの人は、愛犬の隣に寝そべったり、膝の上で鳴く猫を撫でたりするのが一番の幸せと感じるでしょう。

中には蛇やネズミを飼っている人、さらには豚を飼っている人など、少し変わったペットを飼っている人もいます。

動物の名前を覚えて、簡単に話せるようになることが大切です。そのためには、家庭での練習がとても有効的です。

ここでは、スクールの生徒達(これらの教材を使用したい人)が、よりはやく動物について話すのに役立つと思われる多くの教材をまとめています。語彙を学んだり、後に覚えたりするのに役立つビデオをたくさん用意しています。

また、フラッシュカードや、家庭でできるゲームやアクティビティのアイデアもあり、お子さんの英語力をより早く向上させることができます。

ビデオ

最初にご紹介するのは、Fun Kids Englishの仲間たちのビデオです。このビデオは、基本的なリスニング&リピートのビデオで、お子さんが動物の語彙を覚えたり思い出したりするのに役立ちます。

次のビデオは、Super Simple Learningから2曲をご紹介します。「The Animals on the Farm」は「The Wheels on the Bus」の曲を使い、「Old McDonald」は誰もが知っている名曲です。 E-I-E-I-O!!!(イーアイ イーアイ オー)

https://www.youtube.com/watch?v=_6HzoUcx3eo

最後のビデオは、Cheeritoonsの推理ゲームです。時間切れになる前に農場の動物が何かを当てようとするので、子供たちは夢中になって楽しめます。

フラッシュカード

本校では、独自のフラッシュカードをデザイン・制作しており、皆様にもご利用いただけます。ダウンロードしてプリントアウトし、ご家庭でお使いください。

動物のフラッシュカード

ゲーム

フラッシュカードを使ったカードゲームはたくさんあります。ここでは、とても楽しいカードゲームをご紹介します。

『スピード』
このゲームの目的は、できるだけ多くのカードを手に入れることです。

このゲームは、お子さんが動物の名前を思い出すのに役立つと同時に、動物を素早く認識できるようになります。また、体の各部位や部屋の中の場所を覚えるのにも適しています。
プレーヤー2人以上

遊び方

まず全員が輪になって座り、すべてのカードを裏向きにして中央に置きます。
最初のプレーヤーは、フラッシュカードに出てきた動物の名前を選びます。そして、手をどこに置くかを全員に伝えます。例えば、”Everyone put your hands on your head. “「みんな、手を頭の上に置いて!」のように。全員が言われた場所に手を置いて、待ちます。そして、最初のプレーヤーが3からカウントダウンします。”3, 2, 1, Go!”
そして、全員が伏せられたカードの中から、指名された動物をできるだけ早く探します。
カードが見つかったら、カードをすべて裏返して混ぜます。次のプレイヤーが動物を指名し、全員に手を置く位置を伝え、すべてのカードが出揃うまでゲームを続けます。

その後、プレイヤーは自分の持っているカードの枚数を数え、勝敗を決めます。

ヒント:プレイヤーが持っているカードに書かれている動物の名前を全員に言ってもらいます。そうすることで、もう一度動物の名前を確認することができます。

思いっきり楽しんでね!

『ジェスチャー ゲーム』
このゲームの目的は動物を当てることです。

遊び方
プレイヤーは、順番にフラッシュカードからカードを1枚取ります。そのカードに書かれている動物の真似をします。
他のプレイヤーはその動物を当てるのです。

ヒント:ゲームをより盛り上げるには、タイマーを使って各ラウンドの制限時間を設定するか、または長めのタイマーを設定して、時間切れになる前に全員がすべての動物を当てなければならないようにします。

これらのゲームは、子供たちが農場の動物に関する語彙をより早く思い出し、認識できるようにします。

他にもお勧めのゲームやアクティビティがありましたら、下記のコメント欄にご記入ください。

Enjoy!

当校のレッスンについて、また、お子さまの英語学習をどのようにサポートできるかについては、以下のリンクから当校のページをご覧ください。

八尾校
香芝校